« 伊勢崎神社 | トップページ | non title »

2010/09/14

non title

明らかに秋を感じる今週である。空も高くなってきた。

読書も進むし、DVD借りてみようかな、という気分にもなる。

年に1~2度襲ってくる「フレンズ」症候群もこのタイミングで来て、レンタルで適当に2枚選んで見ているところ。どこを切り取ってみても、何度見てもぜんぜん飽きないのだ。

それと、映画「セントエルモスファイアー」を借りて見てみた。

51h66p7vzil

学生のころ何度も何度も見た映画で、友情と恋愛が微妙にからんだ青春ものなのだが、自分のなかでは長い間封印してきた映画とも言える。どうしてかと言えば、あまりにも大切な映画だっただけに、いま改めて見て、もし大したことない映画だと思ってしまったら、どうしよう・・と思うから。

でも、このタイミングで思い切って見てみた。いまが見るときだと思ったのかもしれない。

すると、当時と同じで、自分にとって少しも褪せてないなぁ・・と思えた。

子供っぽい内容だなと思うところもあるが、それはそれで置いておける。

一番のお気に入りはビリー(ロブ・ロウ)だった。当時はビリーばかり見ていた。それで、NYのヒルトンホテルの土産屋でロブ・ローのポストカードを見つけたときは、かなり感動して購入したのだった。ビリーは遊び人でサキソフォニスト。なかなか定職に就けない。でも映画での設定は、彼も名門ジョージタウン大学出身だ。

Image これがそのポストカード

いまでも大事な絵ハガキ入れの箱に入れて持っている。

物事には(私にとっては)タイミングが大事で、ずっと引っかかっていたものがひとつクリアされたような感じだ。

« 伊勢崎神社 | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ