« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/19

non title

最寄の駅から電車で東京へ出張。

お天気もよく席もたくさん空いていたので、座ってぼーっと車窓から景色を眺めたりしていたら、一人分席を空けたところに座っていた女性から声をかけられた。うちの学生だった。

これから大学へ向かうところだという彼女は4年生。就職活動はどうかとさりげなく聞くと、何とか決まりそうだという返事に、心からよかったなぁ・・と思った。しかも希望する分野だということだったので。これまでの就職活動を振り返ると本人としては100%納得、というわけではないようだった。でも決まるときはこんなものではないかと、ちっともアドバイスらしくないような言葉しか投げかけられなかった私。でも本当にそう思う。早く決まるに越したことはないが、どのタイミングであっても、就職先の「相性」となると重要で、もしかしたらこのタイミングで出合ったところでも「相性」が抜群に合うということだってあるだろう。そんなことを話していた。

その学生のことは入学時から知っていたので、月日の経つのは速いなぁ、としみじみ思った。

そんな幸先のよい一日のスタートで、この日は浅草橋の学校を訪問。もう数年、毎年のように訪れている街。駅からすぐのところにどの学校もあるので、そんなに広いエリアではないが、裏路地なんかも歩く。下町っていいなぁと思う。浅草橋は問屋がたくさんあって、よく目につくのが革のお店とビーズのお店。

東京と地方都市の違いというのは、言うまでもないが、通りに人の歩く流れがあるということだ。しかも裏路地にまで。お昼ともなれば、お弁当屋さんや食堂、レストランへ向かってそこここのビルから人が出てきて、たちまち行列ができたりする。ところが、地方だとそんな光景は一部でしか見られない。人々は、朝コンビニで買ってきたおにぎりやお弁当を職場の電子レンジで温めて食べたり、自宅からお弁当を持ってきたり・・・ それか車ではるばるレストランやお蕎麦屋に行って食べるのである。職場から歩いて行ける範囲に様々なランチの選択肢があるって羨ましい。

それから、こんなスクーターも下町ではまだよく見かける。

1image 食堂の出前用スクーター

地方では出前も車(バン)に切り替わっているように思う。でも、東京のごみごみしたところでは、まだまだ昔ながらの出前スクーターは活躍しているのだろう。

2010/11/09

non title

Image_2 ジンジャーブレッドラテが出ていた。

もうそんな季節なんだなぁ。

今年は秋があっという間に過ぎていく感じがする。

あちらこちらでクリスマスの気配を感じる今日この頃。

2010/11/03

Rockefeller Center Xmas tree

NY ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの今年の点灯式は

11/30(火)7:00pm~(現地時間)のようです。

http://www.rockefellercenter.com/events/attractions/103

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ