« non title | トップページ | Ashikaga Flower Park »

2011/04/23

non title

1image_2

先日、T先生よりいただいた本『翻訳夜話』(村上春樹/柴田元幸)を読む。

このなかに、カーヴァーとオースターの短編を両氏が翻訳(同じ短編を両氏がそれぞれ翻訳)しているものが掲載されていて、これがおもしろかった。私はやはりカーヴァーは村上、オースターは柴田、という概念が強いせいか、柴田のカーヴァーと村上のオースターはすこし違和感があった。特に村上のオースターが。でも、それだけ翻訳家の影響は大きいのだということだ。原書で読む力のない私などは、すっかり翻訳家に頼らざるをえなく、すっかりそれを信じるしかないからだ。そして、日本語で読んだそのままが全てなのである。

だから、辞書を引きながら何か英語の記事なんかを読んでいるつもりの、内容までわかったつもりの自分が理解していることは、その微妙なニュアンスや行間までは読み取れているはずがなく、訳すということは難しいんだと考えさせられる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話題は変わり・・・

うちの家族、Macの写真を久々に。

201104222255001  201104222256000

耳がなんとも言えず。

« non title | トップページ | Ashikaga Flower Park »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ