« non title | トップページ | non title »

2011/06/28

誕生日に思うこと

今日は誕生日であった。

私自身、どちらかと言えば人の誕生祝いをすることはとても好きだが、人から祝っていただくのはとても恐縮してしまう。申し訳ないという思いが先だってしまう。

だから、誕生日はいつも一日緊張しているのだが、今年の誕生日の今日は、なんとなく仕事が忙しく、いつの間にか時間が過ぎていた。

それでも、一日をとおして友人や恩人からメッセージを頂戴し、心温まる思いに包まれていた。不安定な昨今の暮らしのなかで、人とのつながりのありがたさを強く考えるようになった。よく「心強い」ということばを使うけれど、ほんとうに人とのつながりが心を強くしてくれるのだと思う。心が強いということは、人生においてとても必要なことなのではないか。

わたしのこれからを考えるとき、自分がどんなに狼狽していても人に対してまっとうで温かくあり続けたいと思う。

メッセージをくださった皆様、ありがとうございます。誕生日を気に留めていていてくださることそのことが、うれしくてありがたいと思っています。

この場を借りて(って、自分のブログではないか!)いつも私を支えてくれる家族(全員)に感謝したい。

追記:

今日は最近メールのやり取りが途絶えていた人からメールが来ていたり、南ヨーロッパを長期旅行中の友人がヴェネツィアから投函してくれた絵葉書が届いたり、いろんなことがほとばしった日でもあった。きっと誕生日だからだと単純なわたしは信じている。

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ