« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/07/30

マックも暑さ対策

犬も熱中症に注意ということを聞いて、マックも

首に保冷剤を巻いてもらっている。

201107301815000

普通だったら慣れないものを着せられたり付けられたりすると

大騒ぎして嫌がるのに、保冷剤は気に入った模様。

もう11歳の老犬なので気をつけてあげなければ。

2011/07/27

ハルニレテラスなど

振替休で、北軽井沢から中軽井沢へ出かけてみた。

やっぱり平日は動きやすい。贅沢。

Resize0067

↑有料道路の途中のビューポイントから見える浅間山。

いつ見ても雄大で、山肌がなめらかで、とても好きな風景。

Resize0063 ←クリック!(Macが奥にいます)

↑ビューポイントにドッグランがあって、犬も人もいなかった。

要するに貸し切り!

それでMacを放してあげたのだが・・・

大喜びで走りまわると思いきや、老犬のためか、

こういう状況に慣れていないためか、控えめな動き。

普段からこんな広いところで遊ばせてあげられたらいいけれど。

写真の奥に小さく写っているビーグルがうちのMacです。

(写真をクリックすると拡大されるので、Macの姿がわかります)

↓星野リゾートにあるハルニレテラスに初めて行ってみた。

Resize0065

Resize0064

雑貨屋やレストランが数軒集まった川沿いのスポットで、小ぢんまりしている

ところが気に入ったけれど、お値段は高め。北欧デザインのお店に期待して

行ったけれど、手ごろ感はない。でもすごく欲しいものばかり。特にグラス類。

でも、今回はお蕎麦を食べて、バンやお土産のジャムを買ったのみ。

お蕎麦屋さんではペットにもお水を出してくれる。

Resize0066

↑星野リゾートに沿って流れる川。

川沿いを歩いていると、風がひんやりしていてとても気持ちよかった。

自然の冷風って本当に贅沢だと思う。

★ハルニレテラス

今回、久しぶりに北軽井沢に行ったのだが、かつてよく歩いた林道を

散歩したりして、落ち葉が積み重なってふかふかな道だから、

歩いていて気持ちいいことこの上ない。懐かしくいろんなことを考えた。

2011/07/19

ものさし

仕事で「ものさし」がキーワードとして出てきたのだが、自分的には「ものさし」と聞くと、まったく仕事と関係ない自分の30cmのものさしが浮かんでくる。

確か小学校3年のときに(2年だったかなぁ・・)、クラスの全員が30㎝のものさしを買わなければならなかった。ものさし、なんて今だったら絶対に買わないであろうものだが、そのときに買ったのはれっきとした竹製のそれだった。

なんでそれを思い出すのか、自分でもよくわからない。

ただ言えることは、わたしはそれにかなりの愛着をもっていたということだ。

ものさしを買うと、さっそくわたしたちは授業で習った。最初、先生が1cm、2cm、3cmと、ノートに線を引いてみるように言ったことも覚えている。1ミリのずれもないように、それはそれは真剣に線を引いたことも。いま思うと、あんなに真剣に線を引いたことは後にも先にもないと思う。

わたしはものさしを素敵と思ったのだと思う。そして、それはやはり竹でできていなければならなかった。また長さははやり30㎝でなければならなかった。プラスティックの定規などだったとしたら、こんなに鮮明に記憶していないかもしれない。そのものさしには、母が作ってくれた布のカバーまであった。クラスのみんながそうしていたはずだ。ものさしにカバー。なんて可愛いのだろう。その頃のわたしは、おそらくだが、クラス中のものさしのなかに自分のが紛れ込んでしまったとしても、裏に書かれた名前を見ずに自分のを探し当てることができたかもしれない。

今日は車を運転しながらそんなことを思い出していた。

子どものころの印象的なアイテムってありますか?

2011/07/18

お知らせ

ブログのデザインを少し変えました。

今後もよろしければ、来てください。

Nadeshiko

なでしこジャパン、すごいなぁ。涙でちゃった。

最近、目標を達成する嬉しさを実感していないわたしには、彼女たちが素晴らしく輝いて見える。

やっぱり、最初からダメだと思っていては絶対にダメだし、努力を継続しなければ何も得るものなどないんだということを思い出させてくれた試合だった。

いま、この試合を見た日本人が、それぞれの状況のもとでそれぞれの思いを抱いたと思う。それは、きっと個人的な思いとして、だったのではないだろうか。それら個人的なプラスの思いが折り重なって、目には見えない大きなプラスになるといい。

いい試合だったから一番感動したのは、試合後にアメリカの選手と握手しているシーンだった。

国際的にも迷走している日本だけど、これをきっかけにこれから良い方向に向かうと思いたい。きっと。

2011/07/12

non title

ここのところ暑くて、でも節電しなければならないため汗をかくのを覚悟しているのが、例年と違うところだ。服装もラフなものになってくるわけだが、今年は改めてリネン素材の良さを感じる。家で洗ってもダメにならないのもいいし、使い込むほどに風合いが増すのも良いではないか!それに何より暑い日にさわやかさが持続すると思う。長袖でも暑くない。

と言ってもそんなに何着も持っているわけではなく・・・

ところで、私はことばの響きに妙にひかれるところがある。ことばの意味なんかよりも先にそのことばの音の響きにひかれるのだ。たとえば「リネン」もそのひとつ。理由などなくただ好きな響き。

そのほかには、たとえば地名だと「ダブリン」「ベルファスト」「カレリア(地方)」「ベルリン」「オスロ」「ユトレヒト」「パタゴニア」「ブエノスアイレス」「ワルシャワ」「ボルドー」「オレゴン」「ワイオミング」「シリア」などなど。

意味もなく。

2011/07/07

non title

Image

誕生日のプレゼントに電動歯ブラシをいただく。

思えば、私はこれまで電動歯ブラシを使ったことが一度もなかったことにハタと気づく。

いまどき、珍しいかもしれない。(そんなことないですか?)

というわけで、電動歯ブラシデビューとなった。(デビューということばを使うのは、あまり好きではないけれど・・)でも、「初体験」はけっこうドキドキ楽しいものだ。

これからの人生で、あと何回くらい初体験があるのだろう。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ