« vase | トップページ | カリーヴルスト »

2011/09/16

Berlin 6

今回は脈絡もなく、街角などで見かけたものをご紹介。

11455

↑まずは郵便ポスト(左)と公衆電話(右)

ドイツの郵便カラーはイエローなんだと現地に行って初めて知る。こうして見るとなかなか目立つ。というより、こういう色なんだと知ってから急に目につくようになった感じかも。

公衆電話のデザインはシンプルで使いやすそう。

21454

↑これは切手自動販売機

郵便局がまだ開いてなくて、何の気なしに販売機にチャレンジしてみる。だいいち、それが切手の販売機かどうか、不安なままに。何度も失敗してやっと要領がわかり、絵葉書を出すための切手を購入する。困ったことに投入した金額と同じ額分の切手が出てくる。要するにぴったり額がない場合、多めに投入してもお釣りが出ない。でも、もしかすると私のやり方がまずかったのかもしれない。いま冷静に考えてみると、ほんとうにやり方がまずかったのだろう。

ところで、実際に使った切手自動販売機はこの写真のものではないのである。これはホテルのすぐ近くの郵便局前のもの。ホテルから徒歩2分ほど。なーんだ、ここにあるじゃない?と少し頭にきて写真に収めたものなのだ。その日、ホテルのフロントに、一番近い郵便局はどこか聞いて行ったところは、Zoo駅近く。バスで2停留所も行ったところ。ベルリンってそう短いインターバルで郵便局はないのか・・・と、地図にしるしまでつけてくれたその郵便局まで行ったのだった。でも、確かもう9時を回っていたのに開いてなくて、上記のとおり苦戦して切手を手に入れたのだった。その帰りに、ホテル近くで郵便カラーが目にとまり、ホテルのフロント、しっかりしてほしいなぁ・・と思った。たぶん、フロントの若者はアルバイトだったのではないかと思う。帰ってから、そのバイト君にすぐ近くに郵便局あるよと教えてあげようと思ったけど、疲れていて、しかも、私のプアーな英語では、うまく(嫌味も)伝えることができないので、急に弱気になってやめておいた。

31457

↑これは、チェクポイント・チャーリー近くのショッピング・ビルに入っている郵便局

41456

↑そのあい向かいのスペースには、このように私書箱が!

ここも同じカラーで統一されていた。

51453

↑路上にはびっしり車が止めれれているが、よくこんな小型車を見かけた。

61459

↑ベルリンのアイドル的キャラクター「クヌート」?

ベルリン動物園の人気者で、生まれたばかりのころは、よくわたしもテレビで見かけたものだ。もうすっかり大人になったと思うが、まだこんな形で一役買っているとは知らなかった。

街中でたまにこのオブジェ、見かけました。わたしはクヌートだと思っているのですが、ぜんぜん違ったりして。

(このブログを公開後、クヌートは亡くなったことを知りました)

71458

↑バス停

81460

↑Uバーン(地下鉄)の構内

改札はなく、基本的に信用システムになっている。なので、まったくわずらわしさがない。わたしはベルリン・ウェルカム・カードという、期限内、ゾーン内何回乗り降りしてもOKの切符を買っておいたので、地下鉄や地上の電車に乗る時は本当にらくだった。バスもOKで、バスの場合は運転手に見せることが必要。電車では見回りには一人も会わなかったので、一度も提示せず。

91461

↑地下鉄ホームの椅子

清潔感あり。

101452

↑先に紹介したショッピング・ビル内の吹き抜けオブジェ

みんなが写真を撮っていたので、わたしもつい。

何でできているのかは分からないが、見た感じでは缶やブリキか、車のボディのような素材をつぶした塊を積み上げた感じだった。それか、いまふと思ったのだが、もしかすると、これはもっと柔らかい素材なのかも。硬質なものをこんなに高く積み上げるのは危ないし。

111451

↑下を見るとソファの配置がとってもよくて、こちらも写真に撮る。よく見るとカフェの席として使用されているようで、自由に座れるスペースではなさそう。

・・・・・・・・・・・・・・・

以上、ベルリンの街角写真でした。

« vase | トップページ | カリーヴルスト »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ