« non title | トップページ | ベルリン天使の詩 »

2012/01/01

new year

ずっと前にも書いたことがあることなのだが、個人的には新年という区切りで物事を考えるのは好きではないところがある。でも、気持ちを切り替えたり、新しいことを始めるのには大いに意識すべきとも思ったり・・ かといって何か新しいことを始めるわけではないのだけれど。

でも、昨日まで嫌いだった自分を直して行こうという絶妙のタイミングではある。こうありたい、こんな人でいたい、という理想はあっても、言動が逆を行っているではないかと気付くとき、自己嫌悪に陥るけれど、新しい年は少しでも理想の自分になれるように心を切り替えようと思う。

さて、そんなわたしの元旦は・・・

昨夜、夜更かしをしたため10時起床となり・・

(でも、初詣には行きました。昨夜0時を回ったときすぐ近くの神社へ。うちから神社の松林が見えるという近さです。)

お雑煮を食べ、

そのあとはだらだらと新聞やテレビを見て、午後はいただいた年賀状のうち出していなかった方へ急いで書いて投函に行き・・

そして、夕食もお雑煮。

平凡な穏やかな元旦。

**************

今日、あるサイトをチェックしていたらとてもショックなことがあった。

ほとんど毎日のように拝見しているサイトのひとつ「My Suomi Blog」の記事を担当されていたよしこさんという方が、そのブログを管理している会社を退職されたということを知ったためだ。お会いしたこともない方だけれど、わたしはこのブログがいつも本当に楽しみで、フィンランド、ヘルシンキの今を知る術として一番信頼できる情報源だと思っている。また、ヘルシンキで働く日本人の方(よしこさん)が、周囲の人とどのようにかかわってお仕事されているのかが興味深く、またよしこさんがいつも前向きに楽しそうに仕事をしている様子がわたしの励みにもなっていたほど、親近感のあったサイトだった。

この前届いたクリスマスボックスも、この会社の案内によるもの。商品を選び発送してくれる人がよしこさんだったから、わたしはこのボックスを注文したといっても過言ではない。対応してくれる人となりがわかっているから(あくまでもブログを通してですが)、どんなものが届くのか楽しみだったし、届いたそれは期待を裏切らないものだった。丁寧な仕事をされる人だと思う。

よしこさんが次に目指すものはどんなことなのかは、お別れのブログには書いてなかったけれども、不思議と応援せずにはいられない。

エールを送りたい。

**************

三が日は特に予定もなく、これから楽しみなのはDVD鑑賞。

「ベルリン天使の詩」を借りてきたのだ。

感想はまたのちほど。

« non title | トップページ | ベルリン天使の詩 »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ