« かもめ食堂のnon-music効果 | トップページ | 灯かり »

2012/01/25

時間が経過しても(かもめ食堂を通じて考えること)

そういえば、以前『かもめ食堂』が公開されたときも、きっと感想を書いたはずだと思い、ブログを見返してみた。一緒に見に行った人のことなどを思い出しながら。それはかれこれ5年半も前のことなんだなぁ。そして、かもめ食堂という映画に対する感想について、今回見て感じたものが、5年半前とほとんどブレていない。複数回映画を見たりすると、その時々の自分の状態で感想は変化することも多いと思うが、かもめ食堂にいたっては変わっていない自分がいる。それだけ、この映画が伝えたいものがストレートに表現できているということなのだろう。

こちらが、2006年の感想↓

http://megumi1966.cocolog-nifty.com/megumi/2006/08/post_8ff5.html

« かもめ食堂のnon-music効果 | トップページ | 灯かり »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ