« non title | トップページ | non title »

2012/07/24

アメイジング・スパイダーマン

20110727130148_01_400

日曜出勤の振替休日。

7月いっぱいで切れる映画の無料券でスパイダーマンを見ようと思って出かけるが、見ようとしていた回が3Dで、その場合無料券は使えないとのこと。不足分を支払えば3Dも見られるようにしてくれたらいいのに・・・ 仕方ないので料金を支払って、メガネも買って(100円)見ることにした。

3Dというと、だいぶ前に、それこそ3Dが出始めたころ、軽井沢のアウトレットのところにあった(いまもあるのだろうか?)アイマックスシアターで見たことがあるだけだった。そのころは専用のメガネというよりゴーグルのようなものを借りて見たので、今回もそうなのかと思っていたら、100円で購入、または持参とのことだった。購入したのもは持ち帰ることができる。すっかり時代の波に乗り遅れている感じ。

そして、この映画は娯楽作品としては、とてもとても楽しめる。でも、主人公のおじさんが銃で撃たれて死んでしまったり、おばさんに心配をかけたりするシーンなどを見ると、少し気持ちが重たくなる。

また、分かっていながらも泣いてしまったシーンも。それは市民が弱ったスパーダーマンを助けるために、クレーンを駆使して援護するところだ。わたしって、こういうのに弱い・・・のだ。

エンディングは、続編があることをにおわせる。クモの糸を使ってビルの谷間を駆け抜けるようなアクションがたまらないこの映画。今後どのようにパワーアップするのか楽しみだ。でも、できれば「人間の優しさ」を忘れない作品であってほしいな。 

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ