« Helsinki 4 (2012) | トップページ | Helsinki 6 (2012) »

2012/09/13

Helsinki 5 (2012)

ヘルシンキ滞在最終日、フライトが夕方だったので、この日もどこかに行こうと思案していたのだが、あれこれ悩んで、市内の南部カイヴォプイスト公園に行ってみることにした。ヘルシンキはバルト海に面した都市で、この公園はバルト海に突き出た場所にある。映画「かもめ食堂」にも出てくるカフェはこの公園内にあるそう。

まず、トラムで公園の入り口のところまで行った。

Resize0269

まず目に入ってくるのがこの教会。

プレートにはカトリック教会とあった。きっと中には入れないのだろうな、と思って見ていると、スーツ姿のビジネスマン風男性が一人入っていったので、わたしも続いて入ってみた。するとその男性は最後列でひざまずき、祈りをささげた。まだ朝の9時ごろだったと思う。きっと出勤前に教会で祈ることが習慣なのだろう。素敵なことだな、と思った。他には若い男性が朝の清掃をしているだけだった。

Resize0265

公園内はときおり犬の散歩をしている地元の人とすれ違うくらいで、非常に静かだった。曇りだったが、カラッと晴れていなくてもこの公園はグレーの色も合う感じだと思った。

Resize0268

とても奇麗に整備されている園内の木に、このような覆いがされているのが目に入る。これはなんのためのものだろうか・・・

最初、寒さから木を守るとか、虫よけかなぁ・・と思っていたのだが・・・

Resize0267

覆いにはこのような口が開いている・・・

Resize0266

何やら使用目的を記したタグがついているので見てみると、水をあげるためのもののようだ。(あの口からは水を入れるのですね)じわじわと効率よく水が浸み出すのかもしれない。便利なものがあるものだと感心してしまう。日本でも使われているのかもしれないけれど、こういう発見って普段はあまりできないもので、旅先だからこそ、リラックスしているときだからこそ、目に入ってくるのかもしれない。

Resize0263

公園を突っ切ると、こんもりした丘があって(それはおそらく巨大な岩でできているのではないかと思う)、その向こうにバルト海が見えてくる。

Resize0264

Resize0262

Resize0261

Resize0259

たくさんのヨットが停泊している。

Resize0260

そして、こんな小型のボートも。(一番手前のボート、かわいいですね。どんな人が持ち主なんだろう・・・)

大きな波も立たず、穏やかな海。わたしもここに住んでいたらボートを持ちたいと思うだろうなぁ。

Resize0257

水辺に沿って歩いていると、カフェが見えてくる。なんて素敵な外観!目立とうとしていなくて、とても落ち着いている。やっぱりヘルシンキって好きだなぁと思うデザインである。

この辺りは大使館や高級住宅のあるエリアだそうである。また、スオメンリンナ島も見えるのが感動。

このあと、ホテルまでゆっくり歩いて戻ったのだった。

カイヴォプイスト公園は、特に何があるわけでもないのだが、それがとてもいい、と思える場所のひとつです。

   

« Helsinki 4 (2012) | トップページ | Helsinki 6 (2012) »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ