« non title | トップページ | non title »

2012/11/04

ジャズを聴きに

最近の出来事

職場の方からチケットを譲っていただき、館林市の文右衛門ホールに中村健吾セクステッドのライブに行った。

現在の部署に異動になって半年、館林についてはまだまだ知らないことばかり。文右衛門ホールという施設も初めて耳にしたのだが、少しでも自分が働いている街のことを知る良い機会にもなると思って、ありがたくチケットをいただいた。

Dsc_0408

↑早めに着いて開演を待つ間、セットの写真を。

木組みのフラットホールで、温かみのある空間だった。

ところで、ジャズライブに行ったのは、いつ以来だっただろう。これくらい小さなホールだと、演奏者の距離も近く、その指使いまで目に入ってくるので、プロのセッションを想像以上に堪能することができた。

曲目は中村健吾さんのオリジナルアルバムから、オリジナル曲のほか、月の砂漠や上を向いて歩こう、それにデューク・エリントンやセロニアス・モンクの誰もが知っている曲など。

ジャズを聴いていると、実はいろんなことを考えている自分がいる。いろんな思いが、ジャズの独特なメロディに溶け込んでいくように感じた。

Dsc_0409

アルバムを購入したら、サインをいただきました。

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ