« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013/10/31

non title

秋も深まってきて待ち遠しかった季節のはずなのに、日が短くなるとちょっと寂しいと感じる今日この頃。

年末の旅行に向けていろいろ調べたり準備をしたいと思うが、準備ノートはあまり埋まっていない。いつもそうなのだが、結局行きあたりばったりの旅行になるのだろう。(それもまたひとつのスタイルだと思うのですけれど。でも、すぐ近くまで行ったのに気づかなかったショップとかをあとで知ったりすると、ちょっとショックなのです・・・)

唯一、スノーブーツだけはネットで手に入れた。

Sdsc_0597

これがそのブーツ。色はダークブラウン。

防水効果と保温効果があるものを。

(そうそう履くものでもないので、とても安いものを求めました。6000円くらい)

あとは、ヘルシンキで何か催しものを見たいと思っていて、現地で信頼できるオフィスにお願いをしているところ。(ウィンターサーカスというものならチケットが取れるとの回答があり、お願いをしました)

あとは、ロバニエミのホテルにチェックインが遅くなることを連絡したり、空港からホテルへのアクセスについて調べたり、アクティビティは何があるのか調べたりしなければならない。成田へのバスチケットを買ったりも。

そんなあれこれを考えているときが一番楽しいのかもしれない。

**********

去年の秋はマックが居て、休日には一緒に散歩もした。

ついこの前のような気もするし、ずいぶん時が経ったようにも感じる。

会いたいなぁ。

Sdsc_0421_3

2013/10/14

T-SITE

代官山の話題の書店 T-SITE に行ってきた。

(話題になってからだいぶ経ちますけれど・・)

Resize0370

場所はヒルサイドテラスのすぐ近くで、駅からも近くすぐにたどり着いた。

着いてすぐにフロアガイドをチェックすると、旅行関係の書籍エリアがあったので、すぐに行くと、小さな正方形っぽいエリアに地域ごとの書籍がまとまっていた。それは、ガイドブックから紀行文、エッセイ、それに雑誌でその都市が採り上げられているVolなど。ただ、新しい発見はなく少々期待はずれだった。掘り出し物と思える本には出会えなかったということ。やっぱり大衆書店なんだなぁ、蔦屋って。

小説コーナーも売れ筋のものを中心に、地方都市でも買えるものばかりだった。

雑誌類に関しては充実していたかも。

街角の書店としてはきっとよいのだろうな。雰囲気がとてもよい。スターバックスも入っていた。

自宅近くの歩いて行ける場所にあったらいいだろうなと思える本屋。

でも、NYの街角にあるような小さくても掘り出し物が見つかるような本屋のほうが通う価値があるように思った一日であった。

2013/10/12

手帳

注文した来年の手帳が届く。

Dsc_0600_2

ほぼ日手帳のWEEKS。

ここ2年ほど愛用していて、来年もこれに決めた。

これまではハードカバーだったのだが、ページをめくるときにカバーが反らないとパラパラしずらくて、今回はソフトカバーにしてみた。

Dsc_0602

左側はWEEKS専用カバーで、今年使っているもの。

これを来年も使う予定。

手帳って、最初はきちんときれいに書くのだが、だんだん文字が乱雑になってくるのがわたしの特徴。きっと来年もそうなるのだろうな。

スマホでスケジュール管理している人も多いと思うが、わたしは手帳派。思いついたときにパッと書けるし、物体として残るところがよいのである。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ