« non title | トップページ | 世界にひとつのプレイブック »

2013/11/17

プレイバック

もう随分まえにN氏から誕生日にいただいた本『君の夢 僕の思考』(森博嗣 著)をパラパラと読み返してみた。本に挟んだままになっている手紙には2002年とある。

たとえばこんなページ。

Dsc_0603


プレイバック playback (本文より)

どうして変化に対して人は臆病になるのだろうか、と考える。

そんなことを考える自分を自覚して驚く。

きっと、失敗したとき元どおりに戻れない、という心配(あるいは予測)があるからだろう。

結局のところ、失敗の大きさをどう見積もるか、にすべての判断が帰着するように思える。

しかし、人はどんなときでも、逆戻りはできないのだから、永遠に真の答など得られない。

・・・・・・・・・

前を向いて進むしかない!

ところで、N氏はこの本のことを覚えているだろうか。

« non title | トップページ | 世界にひとつのプレイブック »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ