« Dr.House | トップページ | 「遥かなる山の呼び声」のこと »

2014/11/25

白夜のタンゴ

映画「白夜のタンゴ」を見た。

Tango1

Tango2

実際にアルゼンチンで活動しているタンゴ奏者と歌手が、フィンランドで活動しているタンゴ奏者を訪ねて、フィンランドタンゴを理解していく過程をドキュメンタリー映画に仕上げている。テーマはとても単純で、結末も想像できる内容なのだが、はじめ自分たちの国のタンゴを自負している3人が、フィンランドの音楽家たちと交流していくうちに、音楽に上も下もないこと、発祥がどの国だなんてどうでもいいことなどを悟っていく。

フィンランド国内を旅する映画なので、個人的には一緒に旅行した気分を味わえるかと期待していたのだけど、映画の制作側はそのあたりはどうてもよいみたいで、彼らがどのあたりに滞在しているのかなどはよくわからなかった。でも、森と湖の景色やフィンランド人の家の中の様子なども少しうかがい知ることができたので、よかった。

映画についての詳しいことはこちら ⇒ 白夜のタンゴ公式サイト

映画とは関係ないけれど、サウナから出て湖に飛び込んで泳ぐという体験をしてみたい、フィンランドで!

« Dr.House | トップページ | 「遥かなる山の呼び声」のこと »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ