« Nicola Conte -COMBO- Blue Note Tokyo | トップページ | ヘルシンキのホテル(CUMURUS HAKANIEMI) »

2015/02/20

パリのホテル(GRAND HOTEL DES BALCONS)

2014年暮れにパリに滞在した際に利用したホテルを紹介します。

GRAND HOTEL DES BALCONS

Resize0098

↑左岸のカルチェラタンに位置するホテル。
写真中央のバルコニーに鉢植えが飾られているのがHOTEL BALCONSです。

パリ2回目の今回はぜひ左岸に泊まってみたいと思っていて、インターネットでいろいろ見ていたのだけれど、「地球の歩き方」にも掲載されていたこのホテルが目に留まり、日本語のサイトもあったので安心して泊まれるような気がして、ホテルのオフィシャルサイトから直接予約した。

Dsc_1461

↑エントランスは小さくて目立ちません。


年末なので価格は一泊15,000円ほど。

部屋が小さいのは承知の上だったが、実際に行ってみると想像以上に小さいと感じた。でも清潔でスタッフの応対もよく、ここにしてよかったと思えた。

最寄のメトロ駅はオデオン駅。ホテルから徒歩5分ほど。オデオン座、リュクサンブール公園、サン・シュルピス教会、パリ大学群が隣接した文化的なエリアだった。書店や出版社も点在している。街歩きが楽しくていくら歩いても飽きることはない。

Resize0095

↑オデオン駅からホテルに向かうとこの場所に出る。右の道を進むとこの通りの左側がホテル。突き当りがオデオン座。

Resize0097

↑近くにはこんな場所もあった。(落ち着いていますね)

そして、ホテルの部屋ですが・・・

1

↑ご覧のように大変狭かったです。

でも、とても清潔でクリーニングもきちんとしてくれたので大丈夫。いくら広い部屋でも不潔な部屋はダメですから。ただ、毛布が一枚あったらよかったかも。清潔な厚手のコットンの上掛けだけではちょっと寒かったので。(言えば持ってきてくれたと思うのだけど、ダウンコートを掛けて寝たので頼まなくても大丈夫でした)

暖房はオイルヒーターで、入り口のところとバスルームに設置されていた。

2

↑この洗面台が小さいこと!

3

↑奥にシャワーがあります。

同じホテルでももう少しお金を出せばもっと広い部屋に泊まれたけれど、ずっと外出していて夜、眠りに帰ってくるだけなので、もうこれで十分と思えたし、何より安全なエリアでこの価格はありがたいと思うべきかもしれない。

それから、空港に飛行機が着く時間が遅く、ホテルへのチェックインが22時前後になりそうだったので、そのことを事前にメールしておいたのだが、すぐに大丈夫だ、待っているとの返事が来た。それなので、出発前から安心していられたのが本当によかった。

朝食は宿泊費に含まれていませんが、別に支払うだけの価値はあります。

Resize0099


ホテルのオフィシャルサイトはこちらです→GRAND HOTEL DES BALCONS

わたしの紹介よりずっとわかりやすいサイトです。

« Nicola Conte -COMBO- Blue Note Tokyo | トップページ | ヘルシンキのホテル(CUMURUS HAKANIEMI) »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ